初めての経験 【統一地方選挙】   

20歳の誕生日を迎え、初めての選挙権を得・・ というのではなくて。
*********
休みの日ほど寝起きが良い、Atsuです。
本日は目覚ましの力を借りることなく、6:30に目が覚めました。
軽く朝ウォーキングに出かけようとウインドブレーカーに着替え、近所をウロウロ・・・
そうだ、このまま投票に行こう!7時から出来るはずだしと、近所の投票所に向かいました。

開いているかしら? 開いている!
Atsu 「おはようございます~」 とズカズカあがりこみました。
7:3分け青年 「ちょっと~待ってください!あと30秒あるので・・!」
市役所の人であろう。
Atsu 「あ、早すぎました!?」
7:3分け青年 「細かいことですが・・7時まであと30秒ですので、外でお待ちください」

外でボーっと待っていると、空から♪チーン♪という音が鳴りました(ホントです!)
7:3分け青年 「鳴りましたね♪ ではどうぞ!」
どうやら、この投票所では私が第1号のようである!(^^)v

選挙人名簿で私の名前を確認してもらうと
7:3分け青年 「え~、あなたが本日の最初の投票者となりますので、確認をしていただきます」 といって、投票箱の中身を確認させられた。 「今、まったく票が入っていないことを確認してもらえますか?」
Atsu 「へえ。 ええ、何も入っていません。タネも仕掛けも無いんですよね?」
7:3分け青年 「・・はいっ」 そう言って彼は、厳重に箱に鍵をかけた。

ほんで、その後、私は清き1票を投入した。

その後、7:3分け青年 「あなたが投票するまで、”何も入っていなかった” という署名をお願いします」と、専用の用紙を差し出されたので、力強く、 ”Atsu”としたためた。

へー!最初に投票に行くと、こんな役目があるのだ~!と初体験した次第です!!
次回は、一番最後に行ってみようかな!
[PR]

by atsu_com | 2007-04-22 23:50 | 日誌。 | Comments(6)

Commented by BAB at 2007-04-23 08:35 x
初めてのこと、新しいこと、遭遇すると楽しくなるよね。
うちのところは、選挙はなかったなぁ~。

もうすぐ、みかんの花が咲きますよ、あっつ様。
Commented by 紅子 at 2007-04-23 12:04 x
投票日当日、いつものようにリッキー君とお散歩にいった。
7時前だというのに投票所の前には数人のおっちゃんとおばちゃんが待ってた。

30秒前で一番乗りはすごい!
一番乗りには、特別な儀式に参加できる特権がついているのね、そうか!それで友人のお父さんは、一番乗りを狙っているのか。
何度行っても未だに一番乗りを果たせないんだって。

次の選挙はあっつさんの地区投票所に行けばできるかも。
早速、言ってやろっと。
Commented by at 2007-04-23 20:19 x
”在外投票”?だっけ?
N県 T市 から日本領事館を通して送られてきたけど、結局投票しませんでした。
だって、誰が立候補してるとかわからないんだもん。
Commented by atsu_com at 2007-04-23 23:03
★BABさま>
>初めてのこと、新しいこと、遭遇すると楽しくなるよね
そうそう!こんな身近に、知らないことがこんなにも!?
と発見するのがね~!
Commented by atsu_com at 2007-04-23 23:05
★紅子さま>
>7時前だというのに投票所の前には数人のおっちゃんとおばちゃんが待ってた

実は私も ↑ こんな風景を想像しながら行ったんですよ(何でも早いもん好きなお年寄りとかいますやん・・!?)そしたら意外や意外、誰も待っていなかったのです。
でも、私が投票を終えて出て行ったのとすれ違いで、猛ダッシュで自転車(ロードレース系の)でパツパツタイツ系のおじ様が入り込んで来たのだけど・・・ 彼も目指していたのかな~? お先に御免よ! と思いましたね ふふ。
Commented by atsu_com at 2007-04-23 23:08
★竹さん>
海外在住者のための投票の権利があるとは聞いていたけど・・ほんとに律儀に送ってくるんやね~・・・・ 竹さんも 把握されてるんやね~ CIAに。

でも
>誰が立候補してるとかわからないんだもん
これはあきまへんな! せめて立候補者リストくらい欲しいよね~。(あっても分かんないか・・)
名前
URL
削除用パスワード

<< ネタ帳 (人様にはどうでもいいこと) #私なりのお受験 【ハングル検定】 >>