★アメリカ日記(1) 「肉、肉肉ーー!」の巻   

アメリカではアトランタチャールストンAikenに行った。 と、帰国後会社で言うと
社員A 「何でそんなところに・・アメリカって、普通、NewYorkとかに行くやん?」
Atsu 「もちろん、アメリカで入浴しましたよ。シャワーだけど・・」
社員B 「今の時期なら、フロリダとかに行くんじゃないの?」
Atsu 「だから、風呂には入りましたって!!シャワーだけど・・」
なんて話を2,3発乱射し、旅日記を開始したい。

まあ、とにかく、何でアメリカ南部に行くのよ??え? ってことはたくさんの方から指摘があった。
私の答えは 「そこに、友がいるからだ」
*******
仕事じゃないのに、ビジネスクラスに乗ったのよ!って自慢話はおいといて、日本(Narita)から12時間の快適フライト&アメリカ国内線2時間で、アトランタへ到着!日本との時差は-13時間なので、真反対。

空港の荷物グルグル回転台あたりで待ち合わせだが、友人見当たらず。
公衆電話から電話してみようっと! チャリンチャリン、ピポパ♪
英語のアナウンス(和訳) 「全然お金が足りとらんよ、だからつなぐワケにはいかないね」

そうこうしているうちに、発見・・久しぶりの再会となった。
新庄っぽいヘアスタイルになっていたので、ちょっとビックリしたが、アメリカだとそれもよく似合う、というかカッコいい。

空港から高速道路に乗り、アトランタ市内へ。
私たちの手違い・すれ違いで、泊まるホテルは別々(^^;、荷物をおいて、さあ~繰り出そう、街へ。

とその前に、なんだかお腹が空いてきたな。もう夕ご飯を食べてしまおうぜ♪
私のリクエストは 「肉、肉肉ーー!」 なので、目についた素敵な家(Steak House)へ入り込む。

メニューを読むのが楽しい。
外国のメニュー(欧米だけ?)って、
「ご飯のタイトル」+「その説明」が書いているので、メニューを読むという表現が合っている気がする。
分かりやすい(といっても分からない単語もあり、分からないのだが)。
日本だと、メニューはタイトルだけなので分かりにくいよね。
今日も外食したとき「丸秘報告丼」ってあったけど、店の人に内容を聞かないとまったく不明。

b0010882_23264266.jpg 



←でかいね!横の手は、男性の手のひらなので、その大きさが分かっていただけるかと。


b0010882_23272727.jpg ←私は上の写真の半分サイズのステーキを注文しました。

「肉、肉肉ー」を体感できる食べごたえ。
後半から 「エバラ・焼肉のタレ」or「おろしポン酢」をかけたいなぁ・・ と思ったけど。
こちらは基本的に、味付けが「塩・こしょう」なので。

ふ~、ビールとお肉で満足したころ・・・ 私は時差ぼけ的・ゲリラ的睡魔がまぶたに襲いかかってきたが・・・

「さあ、明るいうちに、観光!観光!」という言葉に奮い立たされ、ステーキハウスをあとにした。

(つづく)
[PR]

by atsu_com | 2007-07-17 23:36 | 旅・バイク | Comments(9)

Commented by akiamb at 2007-07-18 01:05
思うんですけど、冒頭のギャグ。
腹筋がよじれそうになるくらい受けました。
ご無沙汰で拝見しましたが、元気そうなので嬉しいです。
その調子だっ!atsu!(V)o¥o(V)
Commented by 紅子 at 2007-07-18 09:46 x
なんかさぁ、味気ない盛り付けだね。
わかりやすくていいけど・・・。
こんな食事が日常ならメタボリックシンドローム間違いなしやねぇ。
Commented by at 2007-07-18 19:52 x
確かに・・・味気ない盛り付けやんね。
慣れてしまって、それに気づかない自分が恐い・・・・・。
Commented by コテツフロアブル at 2007-07-18 21:07 x
あぁぁあぁあぁぁ!いつもAtok使ってるから、IMEの漢字変換はややこしい!(冒頭、すみません)

南部イイッスよねぇ!ねぇ。
スパニッシュ系の方々もテンコ盛りで、アメリカ風でアメリカ風でもないところがチュキ!

コテツは、最南端といわれるkeywestまで行ってきたよ。
国内便の飛行機って、ホンマ、プライベートジェットみたいに小さくて、
乱気流とかに突っ込んだら、ごっつい落とされるので、アメリカ人って
根性あるなぁって思うわ。

アッツンのブログを最近見て感じること
↓↓
「欧米かぁっ!」

メシは、確かにボリュームあるし、「やっぱこれが、アメリカ来たってコトじゃん!」って思ってても、5日もすれば、「美味い味噌汁のむ度に、想いだすのさぁ、お袋をぉ~、忘れちゃならねえ男意気っいぃ!」(千 昌夫vr.)って日本食が恋しくなるのさ。自炊しないと絶対にアメリカでは、「菜っ葉の炊いたん」なんか巡り会わない。当たり前だが、カツオダシなんてのも効いてねぇ・・・。

おまけに昼間は睡魔で、夜ギンギン!

ああ、メジャーリーガーにリスペクト!リンリーン。

Commented by Mitty at 2007-07-18 23:16 x
お帰り!いいねぇ、アメリカ!
私も、久しぶりに海外旅行に行きたいな。

あっちの肉はでかいけど、食べているうちに飽きてしまわない?
塩コショウだけの味付けって、案外食べられなくて、残してしまいます。
でも、翌日になると、「今なら食べられる・・・」と思うけど。
Commented by atsu_com at 2007-07-21 08:32
★akiambさま>
>腹筋がよじれそうになるくらい受けました。

これを読んで、akiambさんって、いい人なんや~!と思いました。
akiambさんのような善良な市民がいるために、私のようなギャグラーがのさばり続けるのでしょう(笑)
Commented by atsu_com at 2007-07-21 08:35
★紅子さん&竹さん>

食べるときは肉しか眼中に無かったら気にならなかったけど・・
ほんと味気ないというか、目で楽しめないというか(^^;

日本のファミレスは、一応、インゲンやらにんじんやら、スイートコーンやら、ブロッコリーやら、色目をつかってるものね(うふ・・っ)
Commented by atsu_com at 2007-07-21 08:42
★コテツさん>
なんだか今日の書き込み、テンション高いですね(^^;
本当に南部が似合いますね。 気性的に(笑)

>アメリカ風でアメリカ風でもないところ

なんとなく言っている意味がわかります~
いろんなアメリカ(場所)に行って見たいなと思いましたし。ニューヨーカーだぜ!ニューヨーク・タイムズ紙読んでるぜ!見たいな人々にも会ってみたい。

>日本食が恋しくなるのさ

私は今回、無性に「生魚」が、恋しくなって、
帰国して成田ですぐに「すし屋」へ行きましたほー


Commented by atsu_com at 2007-07-21 08:46
★Mittyさま>

新婚旅行は海外ではなかったの?

牛肉に関して言うと、
 アメリカは 「肉!」
 日本は 「お肉!」
という違いがあるように思いました。
 アメリカ 「肉を食うぜ!!」って感じでモリモリ食べますが、
 われわれは、焼肉をいただく時も、一切れ一切れを 「う~ん、おいすぃ~♪」と貴重にいただいて、喜びをかんじる・・・ そんな違いを感じました。

 でも、日本のお肉(そしてその食べ方!)美味しいですわ♪
名前
URL
削除用パスワード

<< ★アメリカ日記(2) 「ああ、... 大日本人とは (会社復帰しての日々) >>