弟の結婚披露宴・・ってか!(その1)   

昨日、無事、弟の結婚披露宴が終わった。
出席者の一人であるいとこS君(大学2年)も、ブログを執筆しているらしく、披露宴終了後、その様子をすぐにUPしていた・・携帯で長文を(若いね)。
かなりの自信作らしく、いとこS君は私に見せてくれて・・ 私は品川プリンスホテルのエレベーター内で、爆笑を抑え切れなかった(周りの他人客は私に不審の目(^^;))

同じ披露宴に参加していたが、いとこS君視点と、姉の私視点はやはり違うものがある。
私は私なりに、弟の結婚披露宴の様子を記録に留めておこうと思う。
(ネタにされちゃう弟&嫁はいい迷惑!!)

******************
そもそも、弟達の結婚は紆余曲折あって、「結婚を決めた」というものの、姉としてはいつ破談になるか、別れる(=弟がフラれる)ことになるかと、期待(おい!)と不安でいっぱいの2年間だった。
なので、披露宴の招待状が届いた時には、ホッし、感無量な気持ちになった。

場所は「品川プリンスホテル」でやるって言うし、そうだよな~、K家(=我が家)本流の長男やし、盛大にやるのね~!ワクワク!
そう思っていたら・・
式の1ヶ月前に東京(弟新居)に寄った際に、奥様(仮称:ヒロコさん)から「親族だけでやります♪」と聞かされ、何だかガックリしちゃった私(;_+)。しかも、司会進行は新郎新婦がするって言うのだ!
だ・・大丈夫?っていうか、どんな披露宴やねん?
(その時、図々しくも「私、司会したるって!」と申し出た優しき義姉。直ぐに却下され(-_-))

理由を聞くと、ヒロコさんは5人姉妹で、うち4人は既に結婚し、ヒロコさんの結婚が姉妹最後(トリ)になる・・。
両親は既に4回、娘たちの結婚式を経験しているから、今までに無いスタイルを見せてあげたい♪という娘心が発端らしい。

涙を抑えつつその話を聞いた私は
「そうよ!披露宴は新婦がやりたいようにやるのが一番なのよ!間違いないんだから!楽しみにしてるからね!!」とエールを送って去った。


今まで自分が出席した披露宴は、友人・知人のものであり、招かれる側として楽しみ、感動してきた。
友人の中には弟たちのように「親族だけでやった」という子も結構いる。だけど、そこには私は参加していないため(←当たり前。他人やし)、親族だけの披露宴のイメージが全く沸かない!
いわゆる、友人たちの”余興”もないし、会社重役の(ながーい)”祝辞”も無いし、司会が”カメラを持ってる方、どうぞ前へ!”みたいな余計なお世話も無いわけでしょう?
粛々と淡々とした感じになるんだろうな、挨拶や紹介程度なんやろうな、と想像していた。
来るメンバーも見慣れた親族やし・・ 盆の集まりに嫁側の親族が加わるって程度な感じ?


そんな不安を抱きつつ・・・ 披露宴の日はやってきた。

(つづく)
[PR]

by atsu_com | 2007-08-05 23:21 | 日誌。 | Comments(2)

Commented by ぱぴー at 2007-08-07 08:58 x
おめでとうございます♪

次は ・・・Atsu♪さんですね~~~
Commented by atsu_com at 2007-08-20 22:08
★ぱぴーさま>

へい!そうですね、次はね、私の入場よ!
名前
URL
削除用パスワード

<< 弟の結婚披露宴・・ってか!(その2) ★アメリカ日記(5) 「コカ・... >>