カテゴリ:子ども・育児( 19 )   

遠足の弁当づくり   

おはようございます!
娘が保育園の新しい組に慣れてないと以前書きましたが、そのせいか4月から「遠足なんて全っ然面白くない!」と言ってて不安マックスでした。
やっと…3日前くらいに「弁当にはミートボール入れて」とか前向き発言が出てきて、前日はリュック(今回、新調!)担いで、「ルンルン♪」など始まり、ホッとした母でした。

弁当づくり、私はキャラ弁当とかは無理なんで、美味しい弁当づくりをするのですが(笑)、先月、娘が買って欲しいと要求した、ネコのおにぎりづくりキットを活用しなければなりません…。
まあ、これが面倒くさいのなんの!
猫型のおにぎり型でにぎり飯をつくり、のりカッターで顔パーツをつくり貼り付ける…
こりゃあ、工作のはんちゅうですな!
最新の注意を払いながら、貼り付けるんですわ。

で。おにぎりって手に塩つけてにぎるでしょ、型だとどうすんの?ご飯に塩を、かけてそれを型にいれて作ったんですけどね…。
やっぱり、母の手のぬくもりで程よく塩が馴染み、その手でにぎるのがどう考えたって美味しよね〜。
次はやっぱり手にぎりしたい。

b0010882_12582156.jpg

猫型という変形ゆえに詰めるのが難しかった。大した量がはいらないので、番外編でラップでもおにぎりを持たせることに。
1日、新しい組の友達と楽しめますように!


いつもお越しいただきありがとうございます♪

[PR]

by atsu_com | 2015-05-13 07:45 | 子ども・育児 | Comments(2)

子どもの環境変化   

4月に職場が変わって、あたふたしている自分。
あたふたしてて、私以外の環境が変わった家族のことを気に掛けれないままでした(汗)。
こども達の進級、の件です。

クラスのメンバーや担任が変わるのって、子どもにとっては大きい変化の様です。
(自分も高校生の学年変わりもそうだったよな~)
まして、幼き・多感な(?)世代ですので・・。

●下の子の竹坊
 1歳児クラスへ進級。
 昨年の0歳児クラスは16人でしたが、1歳児で35人に!
 4月から新規で入ってきた子達は、朝はえーん、えーんと大泣きしております。が、その点、竹坊は2年目の余裕っていうんでしょうか。
 泣いてる子を見て、にんまり微笑んで、輪に入っていきます。
 べそかくときもあるけれど、演技じみてて笑えます。
 担任の先生メンバーの中には、私が上の子の時を通じて信頼できる!と思える先生が2名いて下さり、安心している。

●上の子のあやっぺちゃん
 4歳児クラスへ進級。
 上の子が・・やばいんです。年度末のころから「ぞう2組(3歳児クラス)とお別れするのが悲しい」など言っておりました。
 今回のクラス替えで、仲良かったお友達数名と離れてしまったからか・・。
 とにかく、保育園へ行く足取りが重そうな、元気のない朝なんですよね。
 「きりん1組(4歳児クラス)が怖い、○○先生(担任)が怖い」とか、ささやくんですけど。
 先生に様子を聞くと
 「日中はね、ほんと元気に遊んでるんですよ。たしかに朝はね、自分から友達の輪に入って行くことはしてないですね・・。あやっぺちゃんは感性が豊かやから、環境が変わったことを敏感に感じてるんやと思います。」
とのこと。
 早くきりん1組で仲良く楽しくやってくれることを、願うしかないです。

 保育園がいやだからか、そのつけが家庭に回ってきてマース!(^^;)
 めっちゃくちゃ甘えん坊になってマース!
 下の子と私(母)争奪戦が激しいし、ご飯食べさして~、抱っこして~、など。
 「うん、後でね。」と軽く返事すると「もう!すぐにあやっぺのとこに来て!」と怒り出したり。

 今は、なるたけその甘えに応えてやろうと思ってます。
 (保育園ではかなり頑張ってるみたいだからね)
 (私の体力・気力が許すかぎり・・(^^;))

 

 
 いつもお越しいただきありがとうございます♪
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村

[PR]

by atsu_com | 2015-04-24 21:31 | 子ども・育児 | Comments(0)

息子、ロタ??   


ロタ?って書いたけど、ズバリ、ロタウィルスでした。
金曜の保育園お迎えの時に先生が「今日、タケ坊くん、水状の下痢でしたよ。ウィルス性かもなので今すぐ検査に行って下さいね。もしウィルス性でしたら、明日は預かれませんからね。」って、ビニール袋につつまれた紙オムツをポイッと渡された。

お迎えに行ったのが私だったら良かったのですが、行ったのはお義母さん(^_^;)

「なんやのー、あの態度!一回下痢したくらいで大げさな!タケ坊はこんなに元気なのに、何がウィルスよ、そんなワケ無いわ!」
とお怒り〜。

すんません、担当保育士の態度はいつもあんな感じなんす…。

土日は下痢がつづき、いやな予感もしたので、月曜は仕事を休み病院へ。便を見せましたら検査するまでもなく「ロタだね〜」でした(苦笑)。

こやつは、日にち薬なんで、なんもできんのが辛いですが、幸い元気なタケ坊やったのでまったりと家で看病デーでした。

今日は出張があり仕事を休めなかったので、お義母さんに預かりをお願いしました。

お義母さん「金曜は腹が立ったけど、さすが保育士さんね〜、ウィルス性だと見込んでたもんね〜」とご納得ヽ(^。^)ノ

ほな、よろしくお願いします!行ってきま〜す!

って電車で書いてるうちに、尼崎に到着。尼崎、近い。
[PR]

by atsu_com | 2015-02-17 10:22 | 子ども・育児 | Comments(0)

家事か育児か   

家事か育児か、仕事か子育てか、なんて、女には変な二者択一キーワードがつきまとう。択一できるものなら楽ですね♪ホント。
実際は、両方やってきゃいいんです、やるしかない、イエイ!
両立という言葉はあまり好きではないです、両輪を回すという感じでしょうか、生活(LIFE)そのものですから。

↑ という考えの私です。

もともと、片付け系の家事が苦手なんですが(散らかりが気にならない性格・家事後回しな性格)、子どもが出来たら、なぜか「家事(片付け)をしなければ!!」という気持ちになりました(笑)
なのに、子どもの世話やら、泣くやら、遊んでくれやらで、全く思うように出来ない。
子どもに時間をとられて、家事などのやるべきことが出来ない。
いら立ち、プチストレス・・・ そんな時もあります。

が、こちらのブログ記事「平屋ライフ」”涙が出た子育て本&業務用フキン愛用☆”で紹介されていた本「あふれるまで愛をそそぐ」を読み進めてるところですが、この時期(特に6歳まで)の子どもとのふれあいの大事さに、ぐっと心が動かされました。
最近読んだシュタイナー関連の本にも、その手のことが書いてあり、、、今のところの結論、今までどおり(それ以上に?) 子どもとの関わり > 家事(片付け) でいっか~~!いいんじゃない?!となりました(笑)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

・・・続きを読む
[PR]

by atsu_com | 2015-02-05 06:28 | 子ども・育児 | Comments(2)

通過点 ~夜のギャン泣き~   

最近、年明けあたりからタケ坊(1歳8ヶ月)が、寝かしつけしようとすると、ワンワン泣き出す。
寝る前の布団でのプロレス大暴れ(withパパ・姉)とか絵本読みとかの時はめっちゃ機嫌良いんですけどね、さあ寝ようか、と電気をプチッとけして布団にいれたら・・泣き出す!!

最近、ほぼ毎日。
でも、最近までは「泣く」といってもギャンギャンじゃなく、え~んえ~んみたいな甘えのような声(まだ可愛い。)だったのが、昨夜はひっくり返って反り返ってのギャーギャー泣きでした。抱っこしてもダメ、家中を散歩してもダメ、くたびれて・・ 放置・・
見かねた旦那が、次は抱っこ・散歩してたら・・・ お!寝た!やるじゃんダンナ!
そして布団に下ろしたら・・ はい、ギャーギャー泣き復活(泣)

旦那「俺、もう、無理!」 私「え!私も無理、寝る!」

無視したところで。。子どもって泣き止まんね。
旦那「しばらく思いっきり気が済むまで泣かしてやれよ。無理に泣き止ますのは無理な感じやで。」
そうやね、と思い、しばらく泣かしておいてあげた。で、だんだん可愛そうになってきて、もう一度抱っこ、ぎゅーっと。

「お母さん、全然わからんけど、泣きたかったんやね。もっと泣いてええよ。泣きな~さあい~♪ええ子ええ子・・・」
なんとか・・なんとか寝ました。ちょっとホットした顔をしてたタケ坊。

旦那が「あやっぺ(現・4歳)もこの頃、夜泣いてたな。でもいつの間にか、無くなったな。タケ坊も今、成長の通過点なんちゃうか」

何かあるから泣く、何か無くても泣く、泣かないとやれんから泣く、自分(子ども本人)も良く分からんけど泣く(泣きたい)、泣かなきゃやっとれん! そういうこともあるんだろうなと、受け止めるしかないか。

”闇が深ければ深いほど、夜明けは近い”

夜明の次にも、また新たなる通過点がやってくる(泣)、それが育児か人生か!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

[PR]

by atsu_com | 2015-01-18 07:52 | 子ども・育児 | Comments(0)

色あそびの部屋へ   

昨日は娘あやっぺと枚方の“色あそびの部屋”へ行ってきました。3回目になりま
す。

きっかけは不思議なご縁で、私の子育て感に刺激と納得を与えた本「絵本をとおって子どものなかへ」の著者、松井るり子さんをたどって、次に「七歳までは夢の中―親だからできる幼児期のシュタイナー教育」という本を読みました。

その中に”にじみ絵(ぬらし絵)”というお絵かきみたいなんが出てくるんですけど、これって何やろう?どうやってするんかな?と気になっていたんです。

ある日、職場の上司がうちに遊びに来たとき、ぽろっと無意識ににじみ絵の話題に触れたら・・
上司「それってうちの奥さんがこども達に教えているやつかな~?聞いておくわ!」
ってことで、もうそういうご縁で9月に”体験”しにいったわけです。

ご存じの方もいるかもですが、色は3色(赤、青、黄)だけでしかも混ぜたりせ
ず、ぬらした紙に筆で書いていく、っていうもの。
別に、犬を描こう、とかそんなテーマを考えずに色であそぶ感じなんですが・・(うまく伝わらないですね(汗))

娘はなにやら気に入って、やりたいというので、行くようになりました。

昨日はお母さんも、どうぞと言うことで1枚描いてきました!
色を使うって、心が開放ーーーされる気がします。
以前、イベントでカラーセラピー(?)さんの体験を受けたことがあるけど、最後に
「色を使って絵を描くのは心に安定をもたらすんですよ。気張らずに、まず塗り
絵ってのはオススメです~」と言っていたんですよね。そういわれつつもやらず仕舞い(笑)だったんですが。
昨日は、その安定っていうか開放感を少し感じれたような。

娘もいきいきして楽しそうに描いている。気持ちがいいんやろうな~と思った次第です。

たった3色しかない絵の具ですが、描く子の個性がめっちゃ出るんですよ-。
それもまたおもしろいなと思います。
[PR]

by atsu_com | 2014-12-08 12:57 | 子ども・育児 | Comments(0)

保育士試験、その後   

前回の記事から、自分の意気込みがつたわってくる。

試験当日会場でヨッシャと気合い十分だったが、試験監督さんが開始10分前に何者かに呼ばれ出ていき、、、開始時刻になっても帰ってこない!

ざわつく試験会場・・・
もう一人の監督さんはも「私にも理由がわからないので、もうしばらくお待ち下さい💦」
五分過ぎた頃、監督さんが戻ってきたー!
「本部より連絡があり、本日の試験は中止となりました。明日も中止です。台風接近のため、受験者の安全確保を最優先ということになりました。」

ドッヒャー!
マジかよおいおい!

って思ったけど、帰路はすんごい雨で、電車の中に閉じ込められて、帰宅まで時間がかかった、、会場に近い私でさえこんなんだから、吉野郡からきた受験者はもっと大変だっただろうと考えると本部の判断も正しかったかなと。

延期(一体いつになるの?)になったから、合格目標科目を三から四に増やそうかな♪
[PR]

by atsu_com | 2014-08-19 21:57 | 子ども・育児 | Comments(0)

明日、保育士試験   

いよいよ、明日明後日が保育士試験となった。

子どもを産んで、育てて、初めてのことだらけの日々が毎日続く。(いや、人生の毎日が全て初めてなんだが)だがだが、子育てというものは一層そんなことを感じさせる。

そんな中で、いろいろ考え、興味も出て、、保育の勉強をしたくu-canさんにお世話になり始めてはや5ヶ月!とうとう明日に迫る。

今年は四科目受けます。なんとか3科目は合格したい。
[PR]

by atsu_com | 2014-08-08 09:49 | 子ども・育児 | Comments(0)

保育園生活へ   

あと3週間足らずで、育児休暇が終る。
職場復帰だからといって、頑張らねばならないのは私だけではない。夫は家事・育児の負担が増え、長女(年少)もバタバタ生活を強いられる。が、たぶん一番頑張らなきゃならんのは、息子(11ヶ月)であろう。なんせ、いきなり見も知らぬ人・場所に預けられるのだもの、たった11ヶ月という年齢で。

現在慣らし保育で6日目を過ごしたところだが、泣くのがメインで、おやつや給食にもたいして手をつけてないらしい。ははははっ、頑張ろう!幸い、0歳児クラスの保育士先生方、皆、バックアップ姿勢で対応してくださっており、ほんまにありがたい。

5月に入り、私もなんとなく仕事モードに気分は移行しつつある。働くべ、稼ぐべ、母業も頑張るべ、子どももLOVEするべ。おっと、妻業も忘れてはならないね。
[PR]

by atsu_com | 2014-05-12 15:44 | 子ども・育児 | Comments(1)

祝い膳だ!   

b0010882_3283567.jpg

やっとお祝い膳の日!
出てきて喜んだが、タケちゃん泣き出し(>_<)まず授乳。
赤飯に和牛ステーキなかなか美味しかったよ。

途中で私を担当してくれたY先生が覗きに来てくれる。時々気にしていただきありがたい。
前回出産のN先生の時も感じたが、こちらからしたら長く妊娠&出産に関わってもらったから、すごく特別な存在に感じるのよね016.gif先生たちからしたら、私はごく一人の患者なんだろうけども。
病院にも愛着が湧いてしまうし。
[PR]

by atsu_com | 2013-05-22 20:21 | 子ども・育児 | Comments(0)