カテゴリ:生き方( 15 )   

40代女性の心得(Atsu編)   

我が職場は職業柄男性メインの職場ですが、珍しく私以外にも女性職員がいます。
私の後輩にあたるYちゃん。
後輩だから可愛いい可愛い(若い若い)と思っていたら、

Yちゃん「Atsuさん・・私、来週で40代に突入なんです!本当にショックです!」
私「40代の私に向かって、何言ってるの!!(笑)40代楽しいで!」
Yちゃん「そうですか?(泣)じゃあ、40代の先輩として、私の誕生日になにか励ましのメッセージを下さいよ!」
なんて言うんです。

誕生日にはカードに孔子の論語より(笑)
四十而不惑 四十にして惑わず

■意味
私は「四十になったら周りの意見に惑わされず、生きた経験をもとに自分の道を進め」という意味と解釈していたのです。
この意味だとYちゃんはすごく意地っ張りなところ・意見を曲げないところがあるので、この性格を増長させてしまうかも?
と思い、書くのをためらったのですが、いろいろ調べてみると
「もう自我(エゴ)には惑わされない」的な解釈も載っていたのです!これだ!
いろいろな解釈があるので面白いですよ、調べてみてください!

■メッセージ
Yちゃん、お誕生日おめでとう!
かつて孔子は言いました「四十にして惑わず」と。
あれこれ迷わず、また狭い枠にとらわれることなく、何事も受け入れる自由さをもって新しい領域にも挑戦していって下さい。
応援しています。 Atsu

こんな一件があったおかげで、四十代とはなんだろう・どう生きるべき?と考えた私。
40代というものの43なので、3年経過してみて感じた「40代女性の心得(Atsu編)」を書き出してみた。

■40代女性の心得(Atsu編)
1.第2の基礎体力づくりステージと心得よ
2.異性への興味を忘るるな
3.膝頭をくっつけよ(笑)
4.人生何が起こるか分からないと頭の片隅に置け
5.起こってもないことを必要以上に考えるべからず
6.自分の哲学(軸、芯)の整理をせよ
7.自分軸を持っておくべし
8.女だから(妻だから、母だから、嫁だからetc)は言うべからず
9.学ぶ姿勢・何かをくみ取ろうとする姿勢を持て
10.より良く生きていこうと思う軸をもて
11.変に落ち着くべからず
12.自己投資を惜しむべからず
13.もっと稼ぎますよ根性を掻き立てよ
14.もっと社会の役に立ちますよ根性を掻き立てよ
15.空母の心で(母なる大地)家族や人に接すべし

解説がいるものもありますね(笑)。また、ネタとして記事にて紹介します。

いつも読んでくださりありがとうございます!
にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
にほんブログ村
↑面白いブログ探せますよ
[PR]

by atsu_com | 2016-03-23 22:59 | 生き方 | Comments(0)

プロ意識に学ぶ! (趣味のコーラスより)   

私が参加しているコーラスグループが結成1年を迎えました!(大げさな~)
一年はあっという間ですが、充分成長させてもらったな(^^♪という実感です。
教えてくれる先生が素晴らしいので「また頑張ろう!」と楽しくやってます。

結成1周年のタイミングで ”舞台で歌いませんか”の依頼があったので、昨日その発表会に出演させてもらいました。
スポットライトを浴びて、舞台の下には大勢のお客さんがいる。
緊張しますが、なんとも言えない爽快感です!!

いつも思いますが、本番が一番上手に歌えますね。
お客さんがいるからでしょうか、”思い”を乗せて歌ってしまいます♪

さて、昨日は入場無料の町のイベントの発表会でしたが、
先生はプロですから、普段はちゃんとお金をいただいて多くのコンサートをしてはります。
ですので、意識が違います!!
先生は「来ていただいた方が、●●円払った価値があった!って思ってもらえる内容にしないといけないのよ」
この意識を生徒さんにも持ってほしいと、よくおっしゃいます。

以前、先生主催のコンサート(有料)の一部分のコーナーに、私たちのグループが出ることになったんです。
私たちからしたら「わ!コンサートに出れるんや!」の意識ですが
先生からしたら「お客さんに満足してもらわなければ」の意識です。

ですので、練習のときに先生が一度
(私たちの練習ぶりを見て)
「うーん・・ このままじゃあ、今度のコンサートに出てもらうのは無理やわ。こんな素人のグループが出る内容にお金を払いたくない、ってお客さんが思っちゃうわ。私の名前にも泥が付く。」
とおっしゃったことがあります。

”こっちは趣味でやってんのに、そこまで求める?”と思ったこともありましたが、
コンサート名は「●●●子(先生の名前) ✖✖記念コンサート」という先生の名前が付いたコンサート。
お客さんは「●●●子」やから聞きに来るわけなんですよ。
「●●●子が教えている生徒さんのレベルって・・こんな程度か」って思われるのは困ると。

お金をいただく側の先生のプロ意識を感じました!!
”仕事”のプロ意識を感じました!
だから先生の歌声には勇気と感動をもらえるんだなーと。

先生はお客さんのことだけ考えてるんじゃないんです、こんなこともおっしゃいました。
「みんな(生徒)から、こうやって2時間●●円のレッスン料をいただいてているわけだから、●●円分のことを毎回教えてたいねん。適当に2時間をやりたくはないねん。だからみんなも、●●円分はしっかり吸収していって!!」

と私たちのことも考えてはるんです(涙)

私もお金頂く立場になって、このような意識を持ちたいものです!!


続きを読む・・・
[PR]

by atsu_com | 2016-03-22 22:44 | 生き方 | Comments(0)

「喜怒哀楽」を僕は「ニンゲン」と読む   

↑by松岡修造

職場の隣の席の人が「松岡修造・日めくりカレンダー」を毎日めくってるんで、横から読ませてもらってます。?と思ったり、!と思ったり。修造さんの解説を読んで、なるほどと思ったり。
b0010882_18341431.jpg
最近、目にとまったのがタイトルの標語であります。

先日の旦那との口論の翌日・・、職場の先輩・後輩から「Atsuが今日は変!元気が無い!何かあったな!!?子どものこと?お姑さん?あ、旦那やろう〜」と言われ!
感づかれてしまいました。(明るく否定しましたが)
普通に振る舞ってたつもりが、ヤバイオーラが出てたみたいですね。
そんな風に気がつかれて、涙が出そうでした。
腹を立てて、揚げ足をとって、大声だして、感情をぶつけてしまった自分に、後悔というか、女(妻・嫁)としてバカ、かっこ悪い、サイテイ、品が無い、人として次元が低い・・・ectと思って落ち込んでたというか。

喜怒哀楽 が ニンゲン と言われると、そうか、わたし人間なんだもん、怒る感情があったって、ええんやん。
だって人間だからー。
そう一旦、自分を受け入れています。今のところ。

今日はちょっと仕事で自信が無くて、沈みかけてます・・ 「哀」な気分です。
ここも一旦、自分を受けて入れようと思ってます。
そういう気持ちになるときだってあるんだ、人間だもの。
受け入れて、んで、心と気持ちを練って、前に進む。

幸い、周りにはいろいろ相談できる先輩、知恵を下さる上司が居てくれますので、前に向かって行きたいと思っています。

偶然にも久しぶりに覗きに行ったとも子さんブログでも喜怒哀楽について書かれてた(「怒りやイライラは美容の大敵」)ので、読んで少し元気になりました。
今日の記事「それが凛とした美しさに変わる」からも元気をもらいました。

マイナスイメージの強い、怒、哀、ですが、そんな気分になったときにでも、読んでみて下さい。

いつも読んでくださりありがとうございます!
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
↑面白いブログ探せますよ

[PR]

by atsu_com | 2015-06-19 18:38 | 生き方 | Comments(2)

”ありのままで” は、よろしくない   

トーク番組「サワコの朝」を録画して、気になったゲストだけつまみ食いして見るんです、私。洗濯たたみながら。先日見た、美輪明宏さんの回もなかなか面白かったです。

気になった美輪さんトーク(主旨)
ありのままでっていう歌が流行ったけど、ありのままじゃあ、いけないわ。
最近の女性は努力が足りない。
努力せずに、ありのままの自分を好きになってくれる人がいいなんて虫が良すぎる。
大根に例えると、ありのままの私を食べてください、といったら、土に埋まって泥がついた私を食べてくださいってことになるでしょう。
そうじゃない。
きれいに洗って、かつら剥きして、おいしいおだしで炊いて、器に盛り付けて、それでやっと、おいしい大根がいただけるってものでしょう。
見たときは、「そうねえ、最近の女性は、そうなのねえ」くらいにしか思ってなかったけど、私もそうだなあ・・努力が足りないやなあ・・としみじみ思う。
(若い頃の私だったら、「じゃあ、男はどうなのさ!?なんか努力してるわけ?して無いじゃん!」と言い返していただろう。
でも、男が”ありのままの俺を・・”とか言うのを聞いたことがあんまりないし、ゴーマンになりがちなのは女のサガだな、と思う(私論))

結婚してしまうと、努力というか、忍耐という言葉に置き換えてくれる諸先輩方も多数いる。
日々、繰り返される夫とのトゲトゲした口論は、忍耐で私が「その一言」を押し殺すことでなくなるのか、努力で私が言い方(考え方)を変えればなくなるのか。

ほっこりおいしい大根の様な嫁に・・・・・なかなかなれない。

いつもお越しいただきありがとうございます♪
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村

[PR]

by atsu_com | 2015-05-24 16:36 | 生き方 | Comments(4)

いろんな面で・・40代なんですよ   

節目が
40代になってから、なのか
二人目を出産後(=40歳)から、なのか
それとも両方だからなのかは分からないが、変化点ですなー。

見た目の変化
1.白髪が目立ってきた(急激に)
2.髪のつやや、ボリュームがダウン(円形脱毛?的な?)
3.下がり気味な顔(笑)
4.腰周りの肉付きGOOD!

気持ち的な変化
5.だからどうした!?的なタフな精神(良くも悪くも)
6.老後や退職後のことも考えるように

肉体的な変化
7.疲れやすい、疲れが抜けない感
8.熟睡したぜ!感が無くなってきた(←これ、老化現象とのこと)

この中で今、一番お困りなのが、7番なのです。
特に今月に入ってから、疲れが抜けないというか溜まるというか、帰宅したらドドーンと来てます。
疲れるだけなら良いんですが、何が困るかというと「疲れが続くとなんか気分がローテンションになってきたー」から。
職場変わって今張り切りたい時期だというのに、気分がこれじゃああきません(ドドーン)

ほんで、「40代 疲れ」とかで検索してみたんです。
いいサプリでも無いかしらね?気分で。
いろいろ世間の見識を拝見しまして、一番自分で「これだ!そうだよ!」と思った内容が

”運動が不足すると、疲れやすくなる”
という内容。
運動不足ってことは → 体力減少 → そりゃ疲れやすいわな!

そういうわけで、体力づくり(維持)になる何かに取り組もうと今模索しております!!
筋肉づくり・ダイエットが趣味な旦那様にもアドバイスいただいてみようかと思っとります!!

「40代 疲れ」で検索してネットサーフィンしている中で、おもしろいブログも見つけました(ラッキー)
「40代からの美しく挑戦する生き方」http://ameblo.jp/hisa1153/
  ↑
 素敵なタイトルですね。そういう風に生きたいですね。

”女性”、”働く女性”、”子育て女性”、”独身女性”など女性にもいろいろですが、”40代女性”でテーマを絞ってつづられているブログですので大変興味深いし、役に立つ記事もありました。
よかったら覗いて見てください~。

取り急ぎ、気を引いた記事2本
●疲れが取れない40代女性の最優先事項とは http://ameblo.jp/hisa1153/entry-11629485983.html
●40代から”自分軸を築く”ブログのススメ http://ameblo.jp/hisa1153/entry-12013276245.html

いつも読んでくださりありがとうございます!
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
↑面白いブログ探せますよ


[PR]

by atsu_com | 2015-04-14 21:55 | 生き方 | Comments(6)

嫌なこと・嫌な人から・・ 逃げる   

嫌なことから逃げたとしても、何も解決しないでしょうに。
と、普段は思う私。

いや、逃げるわけじゃない、スルーするだけならいいのでは?
いや、スルーも逃げてることには変わりないでしょう!
今回は逃げよう、って決めちゃえ、いつも真正面から生きなくてもいいやん。

自分に都合のよい(逃げることへの)理屈づけを考えてみるが…

ネット検索してたら
「とたんに物事がうまくいく!逃げることは悪いことではない考え方 」
なんてページもあり、逃げるのも良いんだ、なるほど、と思う。

それから
「書くだけでイライラが消える『嫌なことノート』って?」
っていう商品を発見。
嫌なことを書き出して、頭・心から一旦手離し、その後、その嫌なことに対して対策・改善策を考えて、そのことに関して再び嫌なことになるのを防ぐ。という趣旨のものらしい。
これも、なるほど、と思った。私にはこっちが向いているかも♪(このノートは買わんけど)

いずれの方法にせよ、自分に向いている解消法を持っておくのはいいことかも知れない。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
[PR]

by atsu_com | 2015-02-26 21:29 | 生き方 | Comments(2)

楽しく生きるヒント ~リアクション芸人から学んだこと~   

おはようございます!

年末年始のTVはどうでもいいバラエティー番組が多く辛いところですが、親族たちはTV大好きなので消すわけにもいかない・・・(T=T)。
そのお付き合いで、たまたま見た番組「浜田が志村とリアクション芸ダメ出しSP(1月2日)」。最近話題の若手芸人でリアクションが薄い芸人に、リアクション芸の心得を特訓するという、見ていて ”痛い!熱い!芸人って大変!”と感じる内容(笑)

この中で「芸人の心得」というボードがあって
 一、「痛い」、「熱い」、「辛い」、はおいしいと思うべし
 一、常日頃から、ささいなことでもおもしろくすべし

の2点が掲げられていました。
一つ目は全く共感できませんが、二つ目のは ”そう!ほんとそう!この心得、忘れてたわ!”と、正月から開眼させられました。楽しく生きるヒントとして、記録しておきたいと思います♪



おまけ(例)
[PR]

by atsu_com | 2015-01-07 06:01 | 生き方 | Comments(0)

嫁と姑と常識と・・ 最後は結局感謝かい   

おはようございます~。寒い日々が続きますが、昨日は久しぶりに(いや、初?)姑と熱いプチバトルがありました。
しかも、冷戦・・・口論とかではなく、メールでの合戦。

私がお義母さんに朝出したメールが引き金となったようで(根本の引き金は別にあったと思いますが)、その返信で、お義母さんの怒りが書かれていた。常識的にどーのこーの、とか。
最初、「しまった・・」と思ったので、謝罪的な(いい訳的な)内容を書いたのですが、私だってこれはやめてほしい、と思う内容を最後に書き加えた(汗・笑)
そしたら立て続けにメールが何通か来て、ぷんぷん・イライラした口調で、また、常識的にこうでしょうが!的な内容。腹が立ったというか気分が悪くなったので、それらのメールは無視(返信しなかった)。
もう、最悪の一日のスタートでした。

さあ、出勤しようという頃、お義父さんが熱がある息子(タケ坊)を迎えに、うちに来てくださり、
「あのう・・・ お義母さんの・・・」といいかけたら
義父「ああ、お義母さんな、体調悪くて精神不安定で、最近きつい言い方をするんですわ。だから気にせんでええからな。」とのこと。

続きを読む・・・
[PR]

by atsu_com | 2014-12-21 07:22 | 生き方 | Comments(0)

女性ならば・・   

「女性ならば、おしゃれ心、美しくなりたいと思う心を無くしてはいけない」

今日の着付け教室で、先生が冒頭におっしゃった言葉。
仕事が終わってボサボサ頭で出席していた自分が恥ずかしい。
でも、ホント、そうだと思う。女性だもの!
おしゃれ&美しさ があって不幸なことなどあろうか。いや、無い。楽しくてホクホク。
着付け教室の先生も、アシスタントさんも、高年齢層なんですが(^^;)、めっちゃ粋で、小さなオシャレをさりげなくしてはって感心することばかり。

私はオシャレ心よりも、シャレ心ばっかりが際だって、しょうもないシャレばっかり言ってます・・あかんね・・。

さて、着付けの方は近づいてくる試験に向かって・・頑張ってます♪
[PR]

by atsu_com | 2007-09-12 23:15 | 生き方 | Comments(6)

贈る言葉。   

今日は頼れる(大好きな)先輩と飲みに行きました。

愚痴やらも聞いてもらいつつ

先輩が私へ贈りたい言葉、というのをいただきました。

宮沢賢治
「我らに要るものは  銀河を包む 透明な意志 巨な(おおきな)力と熱である」


More
[PR]

by atsu_com | 2007-07-24 22:44 | 生き方 | Comments(2)