<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

40代女性の心得(Atsu編)   

我が職場は職業柄男性メインの職場ですが、珍しく私以外にも女性職員がいます。
私の後輩にあたるYちゃん。
後輩だから可愛いい可愛い(若い若い)と思っていたら、

Yちゃん「Atsuさん・・私、来週で40代に突入なんです!本当にショックです!」
私「40代の私に向かって、何言ってるの!!(笑)40代楽しいで!」
Yちゃん「そうですか?(泣)じゃあ、40代の先輩として、私の誕生日になにか励ましのメッセージを下さいよ!」
なんて言うんです。

誕生日にはカードに孔子の論語より(笑)
四十而不惑 四十にして惑わず

■意味
私は「四十になったら周りの意見に惑わされず、生きた経験をもとに自分の道を進め」という意味と解釈していたのです。
この意味だとYちゃんはすごく意地っ張りなところ・意見を曲げないところがあるので、この性格を増長させてしまうかも?
と思い、書くのをためらったのですが、いろいろ調べてみると
「もう自我(エゴ)には惑わされない」的な解釈も載っていたのです!これだ!
いろいろな解釈があるので面白いですよ、調べてみてください!

■メッセージ
Yちゃん、お誕生日おめでとう!
かつて孔子は言いました「四十にして惑わず」と。
あれこれ迷わず、また狭い枠にとらわれることなく、何事も受け入れる自由さをもって新しい領域にも挑戦していって下さい。
応援しています。 Atsu

こんな一件があったおかげで、四十代とはなんだろう・どう生きるべき?と考えた私。
40代というものの43なので、3年経過してみて感じた「40代女性の心得(Atsu編)」を書き出してみた。

■40代女性の心得(Atsu編)
1.第2の基礎体力づくりステージと心得よ
2.異性への興味を忘るるな
3.膝頭をくっつけよ(笑)
4.人生何が起こるか分からないと頭の片隅に置け
5.起こってもないことを必要以上に考えるべからず
6.自分の哲学(軸、芯)の整理をせよ
7.自分軸を持っておくべし
8.女だから(妻だから、母だから、嫁だからetc)は言うべからず
9.学ぶ姿勢・何かをくみ取ろうとする姿勢を持て
10.より良く生きていこうと思う軸をもて
11.変に落ち着くべからず
12.自己投資を惜しむべからず
13.もっと稼ぎますよ根性を掻き立てよ
14.もっと社会の役に立ちますよ根性を掻き立てよ
15.空母の心で(母なる大地)家族や人に接すべし

解説がいるものもありますね(笑)。また、ネタとして記事にて紹介します。

いつも読んでくださりありがとうございます!
にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
にほんブログ村
↑面白いブログ探せますよ
[PR]

by atsu_com | 2016-03-23 22:59 | 生き方 | Comments(0)

プロ意識に学ぶ! (趣味のコーラスより)   

私が参加しているコーラスグループが結成1年を迎えました!(大げさな~)
一年はあっという間ですが、充分成長させてもらったな(^^♪という実感です。
教えてくれる先生が素晴らしいので「また頑張ろう!」と楽しくやってます。

結成1周年のタイミングで ”舞台で歌いませんか”の依頼があったので、昨日その発表会に出演させてもらいました。
スポットライトを浴びて、舞台の下には大勢のお客さんがいる。
緊張しますが、なんとも言えない爽快感です!!

いつも思いますが、本番が一番上手に歌えますね。
お客さんがいるからでしょうか、”思い”を乗せて歌ってしまいます♪

さて、昨日は入場無料の町のイベントの発表会でしたが、
先生はプロですから、普段はちゃんとお金をいただいて多くのコンサートをしてはります。
ですので、意識が違います!!
先生は「来ていただいた方が、●●円払った価値があった!って思ってもらえる内容にしないといけないのよ」
この意識を生徒さんにも持ってほしいと、よくおっしゃいます。

以前、先生主催のコンサート(有料)の一部分のコーナーに、私たちのグループが出ることになったんです。
私たちからしたら「わ!コンサートに出れるんや!」の意識ですが
先生からしたら「お客さんに満足してもらわなければ」の意識です。

ですので、練習のときに先生が一度
(私たちの練習ぶりを見て)
「うーん・・ このままじゃあ、今度のコンサートに出てもらうのは無理やわ。こんな素人のグループが出る内容にお金を払いたくない、ってお客さんが思っちゃうわ。私の名前にも泥が付く。」
とおっしゃったことがあります。

”こっちは趣味でやってんのに、そこまで求める?”と思ったこともありましたが、
コンサート名は「●●●子(先生の名前) ✖✖記念コンサート」という先生の名前が付いたコンサート。
お客さんは「●●●子」やから聞きに来るわけなんですよ。
「●●●子が教えている生徒さんのレベルって・・こんな程度か」って思われるのは困ると。

お金をいただく側の先生のプロ意識を感じました!!
”仕事”のプロ意識を感じました!
だから先生の歌声には勇気と感動をもらえるんだなーと。

先生はお客さんのことだけ考えてるんじゃないんです、こんなこともおっしゃいました。
「みんな(生徒)から、こうやって2時間●●円のレッスン料をいただいてているわけだから、●●円分のことを毎回教えてたいねん。適当に2時間をやりたくはないねん。だからみんなも、●●円分はしっかり吸収していって!!」

と私たちのことも考えてはるんです(涙)

私もお金頂く立場になって、このような意識を持ちたいものです!!


続きを読む・・・
[PR]

by atsu_com | 2016-03-22 22:44 | 生き方 | Comments(0)

JRのe5489とEX予約を使い間違えた!!   

数年前、東京出張や実家への帰省(関西→中国地方)が多くて、よく新幹線切符を購入していたころ、少しでも経費節減しようとおもって、J-WEST会員になりました。
J-west会員、すなわちJ-westクレジットカード会員になるわけですが、年会費無料版と有料版(約1000円/年)の2種類があります。
この違いは
・年会費無料 e5489のサービス(のみ)使える。
・年会費有料 e5489とEX予約のサービスが使える。

私は有料会員になってますが、理由はEX予約を使いたいから。
EX予約だと年中(盆・正月・GWに関係なく)、特急券が割引価格で買える!!からなんです。
1回でも往復すれば1000円以上は安くなるので、年会費のもとがとれるぜ!的な考えで。
(住んでるエリア的になかなか格安チケットショップに行けないという理由もあります)

便利に使っていました。友人の切符を取ってあげたり、夫の出張にも買ってあげたり。

最近、利用してなかったので(ここ一年)、解約しようかなーーと悩んでたところに、久々に東京出張命令が。
同行者に「私、買っとくわ!会員になってるからちょっと安く買えるし!」と安請け合いし、ネットで予約。

予約の際、画面表示ではあれ?通常価格の切符しかない?なんで?
急いでいたので、ええい!まあとりあえず取らなきゃ。とクリック。

今朝、発券してきたのですが・・ その時に理由がわかりました。
単に予約画面をEX予約ではなくe5489の方を押してたからなんです(泣)
(※発券後の変更は不可)
ちょっとショックでした。

教訓としては 切符の予約は気持ち・時間の余裕をもって・・!

余談ですが、奈良から東京への乗車券の超お得な情報!!
奈良県民なら約6割が知っている「天理教おじばがえり切符」めっちゃお得です。
だれでもは買えませんが(たぶん)、私の知り合いが大量購入しているので、時間があるときはその友人に買いに行くのですが。天理のJTBのみで販売しているようです(天理教信者の証明がいると聞いたことがあります)。

いつも寄ってくださりありがとうございます♪
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by atsu_com | 2016-03-18 22:16 | 日誌。 | Comments(0)

ほぼゼロTV生活・・・TVを見ないメリット   

テレビを見なくなってから早●年・・ 
もともと見ない人だったのですが、ニュース系は見てました。
それが今ではニュース系さえ見ない。

新聞は前の職場では仕事関連記事をスクラップする朝の仕事があったもんですから、同僚とワイワイ言いながら主要ニュースやらおもしろ記事についてしゃべくってたんですが。

今の職場ではそういう仕事がない。
まあ、しても良いのでしょうが、15分早く来る習慣を取り戻すのは・・できない!
それに、昨年「新聞をコピーしてそれを(仕事として)第三者に渡す行為は著作権法に触れるからしないように」的なおふれが会社で出ました。
(ほんとにそうなの!? でも、そうらしいですよ。)

そんなこんなで情報過疎な私ですが、問題なく生活しているのが素晴らしいです。
会社でバリバリ働くワーキングウーマンが情報過疎ではいかんのですがね・・

TVゼロでメリットをあげますと
1、時間が増える (TVは時間どろぼーですね)
2、マイナス思考がかなり少なくなる (ニュース系を見ない場合)

1はそのまんまですが、そこから派生するメリットは無限大です!
時間ができるのですから、趣味に没頭できる、家族の会話が増える、家事できる、読書できる、エステに行ける、寝れるetc
若いころは睡眠時間を削って時間を作り出してましたが、睡眠を削ることはおススメできません(T_T)

2はニュース系ですが、ニュースでいい話ってほとんどないですよね(^^;)
事件、事故、不祥事、不景気、・・・・ 暗い、暗すぎる!
朝からこんなん見てスタートするのは、脳みそにマイナスな部分が刷り込まれてしまうので、本当におすすめしません。
そして、帰宅してからも疲労した体・頭に夜のニュース・・ おーい!
これが毎日だと・・ 
特にお子さんには見せないようにしたいものです。
「●●川で女性の遺体が発見されました」という音声と具体的すぎる映像・・
子ども「なに?死んでたん?殺されたん?」と不安げな顔で聞いてきますから・・ 
子どもは大人以上に脳みそのキャパが大きく感性ありすぎるので、意味が分かってなくてもかなりのストレスです。

大人だってストレスな生活してますんで、少しでもマイナス要因を排除して、イエイイエイ!と生きたいものですねー。
実際は私たちの周りには良いニュース転がってますので、そっちに目を向けましょうー!
開け!感性!


いつもお越しいただきありがとうございます♪
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 その他日記ブログ その他40代女性日記へ
にほんブログ村にほんブログ村

[PR]

by atsu_com | 2016-03-17 22:19 | 日誌。 | Comments(0)

道路開通に向けて、トンネルの点検   

4月末に開通する道路に携わって来てもうすぐ1年。
昨年の今頃を思い出すと・・ まだ路床が出来ただけの土の道だった。
初めての舗装工事を経験させてもらって、私は担当者として美味しいとこどりをした・・らしい。
私が担当者となってから、土だった道をきれいなアスファルト舗装にして白線を引き、ガードレールなどを設置したので本当に”道路”らしくなったので。
かつての担当者は山を削り・・という地道なことを十数年してきたわけだから、私の部分はいわゆる”仕上げ・お化粧”して嫁に出す、というトリをさせてもらったわけだから。

さて、この道路区間内にかなり長いトンネルがあるのですが、使うにあたって消防署さんのチェック・確認が必要なのです。
今日は地域の消防署から20名くらいの消防の方が来られました!(びっくり)
”もしトンネル内で事故、火災が起こった場合、このトンネルにどのような対策がされているか”を確認にこられたわけです。
・非常押しボタンベル
・消火器
・非常用電話
・避難出口の表示
・トンネル外にある、電光表示板
・防火水槽の位置、状況
などチェックされました。

やはり、消防署は消防・救急のプロですね。
こちらだっていろいろ考えて、消防署と協議して、これらの施設を作成・配置してきたけれど・・
消防「この位置では、人間がパニックになった状態では使わない」とか
消防「1年後を想定したら草だらけになって防火水槽が見えなくなる」とか
いろいろご指摘ありまして(汗)

あー!また検討しないといけない宿題がー!
本当、年度末って忙しいです。
がんばろう。


[PR]

by atsu_com | 2016-03-16 22:18 | 働く・仕事 | Comments(0)